カバルドンについての見解


f:id:rc1000leaf-rq:20180420103853j:image

今回は今やもうガブリアスを余裕で抑えて使用率二番目のこいつですね。

こいつの型は大きくわけて2つ

①Dに厚く降った木の実もち

②ゴツメでの物理受け枠

 

仕事の内容が違うので性能も全く異なり、パーティのコンセプトによって変わるポケモンですね。では、1つ目から考察していきます。

 

①Dに厚く降った木の実もち

 

今現在(4月20日)PGLではおぼんや半分回復実を持ったカバルドンは約51%です。初手で対面する時はまずこちらの起点作成型と考えて良いでしょう。僕もガルーラで初手対面した場合は冷凍パンチを打っていきます。

 

こいつを処理することにおいて意識していること、すなわちこのカバルドンを使用する時に意識しなければならないことは木の実確定圏内を考えることです。

 

上に行けば行くほどこいつに仕事をあまりさせないように上手く立ち回れてしまいます。とんぼでつないでZを使用などまた、初手に比較的こいつに強いポケモンを置いてきます。そういった面ではカバルドン自体選出誘導力はとても高いです。

 

できる仕事の範囲を考えて欠伸を打ちたいのか、ステロを撒きたいのかを考えて立ち回るのが大切だと思いました。

 

 

②ゴツメでの物理受け枠

 

今はかなり数を減らしてるのでゴツメでのステロ起点作成型は割愛させていただきます。怠けるによるHP管理がとてもしやすいこと、メガ枠の物理アタッカーに何かしら仕事が出来ることがとても評価高いのでしょうか?

 

相手のボーマンダにも投げてくるタイミング、例えば明らか特殊ではなく舞ってきそうなタイミング(体力が7割以上残ってるブレードのギルガルド)などには後出しで氷の牙を持っていれば相手が耐久型であっても役割対象になれます。ここがとても大事なことでパーティ単位で舞う方のボーマンダを重くなる場合こいつ1匹で止めることができるのは大きいです。誘って倒す形が安定択を通しやすいので氷の牙を持たせて、

じしん、氷の牙、あくび、怠ける

の技が使いやすいのではと思います。がんせきふうじは相手の起点を避けるものとして優秀ですがそもそも舞ってくるリザやマンダは抜群技で削れば良いわけですしこの型においては優先度が低いのではないでしょうか?

 

いかがでしたか?敵として対面した時、また運用する時の意識として少しでも助けになれば幸いです。

ギルガルドについての見解


f:id:rc1000leaf-rq:20180420010531j:image

 

僕も愛用してる強ポケモン、レートで見られるのは大きく3つ、それでは一つずつ解説していきます。

 

①Zガルド

 

性質上連続の撃ち合いを嫌うギルガルドは瞬間最高火力を叩き出すZと相性がとても良いです。物理型なら鋼Z、特殊ならゴーストZといった印象ですが、あえて優劣をつけるなら一貫の取りやすいゴーストZをおすすめします。受けが成立しない後出しも多いです。(ヒードランランドロス)サイクルを崩す要因としてはとても活躍します。Zを持たせれば広く対面性能を高めるため環境に多く理由はうなずけます。

 

②球物理ガルド

 

物理Zガルドと似てますが大きな違いは高火力を何度も相手に押し付けることができることと、何より影うちの火力が剣舞を積めばえげつないことになることが差別化だと思います。というか、ラティハッサムを使ってる側としては穏やかヒードランを読まれたりなど受けが成立しない要因の大きい相手にしたくないギルガルドです。相手を削る、終盤のフィニッシャー、どちらでも活躍できる球だからこそ成立する火力が持ち味だと思います。

 

③残飯ガルド

 

このガルドより遅いポケモンはほとんどハメられてしまいます。Zの登場、レヒレが環境に多数存在することによりORASの時よりは数を減らしたと見受けられます。それでもハメる時の凶悪さは健在ですし隙を見せるとこのガルドには嫌な感じで詰まされるので厄介ですね。この型のせいでガルドに有効打を持つ鋼ではないポケモンを後出ししにくくなると感じてます。

 

いかがだったでしょうか?おすすめの対処は上から交換を呼んで叩きに行くことがおすすめだと思います。(それが出来たら苦労しない)僕はガルーラとガルド対面が出来たら即こちらのガルドバックし聖剣ならすかした後素のシャドボを撃ち相手が突っ張ってきたらゴーストZをかますという処理ルートを取ってます。大事なことは最低でも2つ処理ルートを用意しとかないと厳しいのではと思いました。

 

ガルーラについての見解


f:id:rc1000leaf-rq:20180419000426j:image

 

はい、今回は僕のこいつに対する見解を述べていこうと思います。2000に載せた時もガルーラの立ち回りを意識したのが大きいなと思います。

 

ORASの時と比べて何が変わったかと言うとやはり2発目の火力が落ちたということですね。これにより特殊ガルーラはほとんど見なくなりましたね。つまり、今のガルーラは物理受けを後投げすれば簡単に止まるのではないかというのが僕一個人としての感想です。 

 

対策が容易になったってのは相手にする時に大きな利点ですね。ORASと比べて秘密ガルーラが減ったというのも結構有名ですよね。僕もSMで運用してみたが4カプ系統にフィールドの妨害をくらうこと、また物理受けを突破するほどの火力を持ち合わせていないのではと崩しの役割を担うには厳しいと感じました。

 

今いるガルーラは大きく分けて2つ。最速を取るやつとZ環境のため耐久に振るガルーラ、多いのは耐久に振りこうげきに性格補正をかけてるほのパンガルーラだと感じました。

 

もちろんパーティによるのでどちらが良いかなんてことは分かりませんがそれでも僕は今の環境で最速ガルーラの必要性を感じてます。理由は2つ。1つ目はリザードン。どちらであっても他で少しでも削ってれば捨て身で確実にやれるということです。ここで大きな点は相手より早い可能性があるということです。もちろん同速対決もありますが体力が1でも残ってれば裏にリザードンがいそうな時残す価値ができるということです。2つ目はSの管理がしやすいということ。微妙な90近辺のラインで最速をとることでスカーフかの判別をつけやすくし、また初心者からしても最速ならわかりやすく使いやすいってのがあると思います。現に僕もそうですし、扱いやすいってのは大きな採用理由になると思います。

 

 

色々あれこれ書きましたがメガシンカの中で露骨な弱体化をくらったにも関わらず高レート帯でたくさん見るところすごいポテンシャルをやはり秘めてるんだなと感じました。

3万円UB大会






f:id:rc1000leaf-rq:20180417015908j:image



はい、ついこの間行われたUB必須の大会に参加してきました。


結果は
f:id:rc1000leaf-rq:20180417001554j:image

ここからもっかい勝って
f:id:rc1000leaf-rq:20180417001618j:image

こんな感じでした。まあまあではないでしょうか?初めての仲間大会で9ー2でした。良い方ですよね!そんな悪くないですよね!(そう思いたいだけ)

 

ここから個別紹介

 


f:id:rc1000leaf-rq:20180417013844j:image

アーゴヨン      臆病CSぶっぱ 竜Z

流星 ヘドロウェーブ 大文字 悪巧み

 

 

パーティ単位で重いレヒレ、コケコの対策

そして、シンプルに上からZで叩けるのは強いと感じました。最初悪巧みの枠をとんぼ返りで運用しようと思いましたがレートで試運転してみたところの火力が足りずミミッキュピンポイント過ぎて一度参加するとパーティを後から変更出来ない仲間大会ならどちらの方が有用か考え悪巧みを入れてみることにしました。結果無理やり積むことも少なくなくて悪巧みで良かったと思います。

 

 


f:id:rc1000leaf-rq:20180417014656j:image

メガギャラドス     陽気ASぶっぱ 対応石

たきのぼり アイアンヘッド じしん 竜舞

 

 

ギャラアゴが強いと聞いたので試しにギャラドスを運用してみましたが選出時の3分の2負けてたので上手く使ってやることができなかったと感じました。アイアンヘッドの怯みに頼りすぎた弱いプレイングをしてしまったのも反省の一因だと思いました。アイアンヘッドを打つ試合はだいたい負けるのでもし次使う機会があれば気をつけたいと思います。

 

 

 

 

 


f:id:rc1000leaf-rq:20180417020107j:image

メガガルーラ     陽気SぶっぱB4D12残りA 対応石

ねこだまし 捨て身 冷凍パンチ 地震

 

 

いつものガルーラ、地震はコケコ、ガルドに対しての打点、初手ランド対面は冷凍パンチで倒すまたは、引き先を凍らせてサイクルを崩してました。最速取ってるのでリザに突っ込みにいって全て上を取れていたので環境のおかげなのか自覚の塊なのかはよく分からないですね。

 

 

 

 

 

 
f:id:rc1000leaf-rq:20180417093615j:image

霊獣ランドロス  意地ASぶっぱ 気合の襷

地震 岩封 ステロ 大爆発

 

 

今回の地雷?枠。初手に投げることも多かったですが、ステロをまいてこなそうなパーティにはタイマン性能も高いので最後に置くこともありました。ランドロスミラーに強い型だと思ってます。ステロをまいて起点になりそうなら大爆発。また、出し勝ちすれば裏のポケモンへ岩封からの大爆発などこの型を考えた時から火力が出るよう意地にしました。地雷と言っても個体数は少なくなく他にもいましたが、相手にはあまり読まれず爆発時にゴーストに引かれたりなどはしなかったので良かったです。

 

 

 


f:id:rc1000leaf-rq:20180417094240j:image

カバルドン           腕白HBぶっぱ ゴツメ

地震 氷牙 怠ける 欠伸

 

 

物理受け枠。バシャやマンダに後から投げて特殊でなければ勝てるのでとても重宝しました。サイクルを回す中で気をつけたのはミミッキュには型を見てから投げることですね。呪い持ちは多くカバでは対応しきれないのでそこら辺が難しいと思いました。

 

 

 


f:id:rc1000leaf-rq:20180417095249j:image

ギルガルド           冷静HCぶっぱ ゴーストZ

シャドボ キングシールド 影うち 毒々

 

 

サイクル崩しの王。後投げのヒードランをよく潰してました。Sを最遅にせず妥協しているためミラーに強かったので結果オーライ!!みたいな感じでしたので良かったです。毒はポリ2によく打ちました。裏にヒードランまたはポリ2のどちらかがいそうな時、主にギルガルド受けで2匹のうち1匹いそうな場合は有利対面からZを打ってポリ2が来た場合はそこから毒で間に合わせてました。どちらもいる場合はこの立ち回りでガルーラを通しやすくなるので特に困ることはありませんでした。

 

 

 

 

 

 基本選出はガルーラギルガルドランドロスorカバルドンでした。低速サイクルやレヒレとコケコどちらもいるパーティにはアゴを投げてました。対戦回数が少ないのが大きな理由でしたが基本選出時(ランドロスまたはカバルドンどちらでも)は負けることがありませんでした。(ギャラドスすまんな)重いポケモンは相手のギャラという理不尽な話でした。

 

 

今回の大会についての考察。見た感じカグヤの食べ残しを絡めたサイクルとギャラアゴはかなりメタられていました。やはりUB必須のためここら辺は来るだろと読まれていたらしくみんなしっかり対策していました。自分はアクジキングにも会えてネタパのようなパーティで15 の後半にいるのも少なくなかったので楽しみながら強いのはすごいと思いました。余談ですがアーゴヨンをわざわざ色厳選してスカーフ偽装(配布の色違いは控えめのため)しようと思ったのですが、マッチングしたアーゴヨン全て色違いでボールに注意してたら全員モンスターボールに入ってました。対戦回数が少ないのもありますが、考えることは皆同じなんだなと思いました。仲間大会の感想は普段のレートよりは色々なポケモンがいてフリーよりのレートみたいな感じに見受けられました。中々新鮮でとても楽しかったです。またの機会があれば参加したいと思います。

 



受験完了とその他色々

とてもお久しぶりですね

また再開しようと思うんですがここで一つ言いたいことがあるなって感じでポケモンに対する考察を毎日上げていきたいなと思うんですがたかだかレート2000に1度載せたくらいで信用性にかけると思うんです。誰だって2200常連者が載せる記事を読みたくて強者が何を考えてるかまで知りたいと思います。だけど素人目線で高レート帯を見た時の素直な感想は僕でも伝えれるんじゃないかと、皆で共有していけるんではないかなと思います。主観が入りますしわけのわからないことを書くかもしれません。そんな時は気軽にコメントでも入れてくださればとてもありがたいです。頑張るのでよろしくお願いします。

シーズン2最終2002 ラティハッサム受験前最終スタン


f:id:rc1000leaf-rq:20170326123718j:image

 

①いきさつ

②個体紹介

③使用感

ではいきます!

 

①テテフとかいうゴミモンス(サブROMで使ってるとは言ってない)のせいでラティオスは月の加護で、ハッサムは目覚めた炎で焼かれこれに強い💪ギルガルドのゴーストZ(裏への負担も考慮して)を採用。裏選出でギルガルドと相性が良く強いメガを探してたら六世代の覇王がいたので使うのは初めてですが試してみました。では、個体紹介!!

 


f:id:rc1000leaf-rq:20170326124410j:image

 

ラティオス メガネ CSぶっぱ

                     りゅうせいぐん

                     サイコキネシス 

                     なみのり

                     10万ボルト

 

この構築の軸Part1 りゅうせいで負荷をかけたりサイコキネシスが通りそうならサイコキネシスを連打していく。こいつとテテフの差別化はリザに強く出れるかどうかだと思う。

構築としてリザをよく初手に呼ぶことがあり、ラティオスを初手出しで対面したらサイコキネシスを押して負荷をかけていく。

 


f:id:rc1000leaf-rq:20170327134445j:image

 

メガハッサム HAベース

                         バレットパンチ

                        とんぼがえり

                        つるぎのまい

                         はねやすめ 

 

いつものSには振らないメガハッサム。構築の軸part2最初ははたきを採用してたがZとメガ環境でアドが取りにくいのではねやすめに変えた。はねやすめは使うタイミングを間違えなければとても便利だった。バレットが抜群で入る相手にはとんぼで逃げていくのを意識して立ち回った。

 

 

f:id:rc1000leaf-rq:20170327134926j:image

 

メガガルーラ ASぶっぱ余りD

                        ねこだまし

                       すてみタックル

                       じしん

                       がんせきふうじ

 

ラティハッサムがガモスに弱く採用したらおそろしく強かった。こいつは特殊型とかもいるからマンダとか勝手に引いてくれてとてもアドが取りやすかった。色々言いたいが六世代の覇者である理由がよくわかった。

 


f:id:rc1000leaf-rq:20170327140426j:image

 

カプ・コケコ スカーフ CSぶっぱ

                        10万ボルト

                        マジカルシャイン 

                        くさむすび

                        とんぼがえり

 

早い電気枠が欲しかったので採用したら全く選出しないでなんでいたか分からないパーティの守護神となってた

 

 

f:id:rc1000leaf-rq:20170511095933j:image

 

カバルドン ゴツメ HBぶっぱ

                     じしん

                     あくび 

                     なまける

                     氷の牙

 

最強のゴツメ枠、ボーマンダなども特殊以外なら勝つために牙を採用してガブリアスなどにも刺さった後出しからの負荷をかけていくのがとても強いハッサムともガルドとも相性が良くスリップダメージが強い

 


f:id:rc1000leaf-rq:20170511100502j:image

 

ギルガルド ゴーストZ HC

                     シャドーボール

                     キングシールド

                     どくどく

                     かげうち

 

このパーティナンバー1のMVPゴーストが一貫する相手に後出しからゴーストZを打つだけで勝てる試合も中々あったパーティ全体で重いポリ2に刺さるようにどくどくを採用、キンシと組み合わせてかなり強かった、キンシの択は作ってる時点で負けてるしそんなに多くもなかったので使いやすかった

 

③使用感 基本選出はラティハッサムカバまたはガルガルカバ(カバ強スギィ!)ラティハッサムが刺さらないフェアリー軸によくガルガルが刺さったが最後の2000決めはラティハッサムが持っていってくれた、なんだかんだ流星はまだまだやれると信じています。

受験前に最後に成績残せて嬉しかった、ガルーラは今季始めて使ったがとても使いやすく感謝、ギルガルドはSをもう少し意識すれば変わってたかもだけどすごく強かったありがとうコケコはパーティ守ってくれてありがとう今までORASから戦ってくれたラティハッサムカバほんとにありがとう

 


f:id:rc1000leaf-rq:20170511101311j:image

 

 

きたあああああ


f:id:rc1000leaf-rq:20170326123455j:image
f:id:rc1000leaf-rq:20170326123509j:image
めちゃくちゃ遅れました!!!

やっと!!念願の2000にきました!!!

しかも2ROM達成!!!

構築案を説明してきます!!